サラダの準備

将来を今に手繰り寄せよう。

現在飲食業に従事してらっしゃる方の中には「将来は自分の店を持ちたい」、という目標を持ちながら頑張ってる方々も多いと思います。しかしそのほとんどの方々は「でも資金がないから」と半ば諦めざるを得ないのが現状です。なぜなら開業に必要な資金が1000万円以上にもなる場合が多いからです。

 飲食店の現場は薄給です。年収は一般的に350万~500万くらいでしょう。毎月5万貯めても1000万まで16年かかります。10万でも8年強です。いったいどれだけ頑張って、いつまで貯め続ければいいのか?

 そこで独立を「目標」という将来にしないで、今すぐ「事業」という投資として一歩を踏み出してみませんか? 調理技術はあるが自信を持てる業態が思いつかない、プロデュースに自信がない、スタッフを教育するノウハウがない、そもそも資金の調達方法がわからない。  あなたに本気で事業家になりたい気持ちがあるなら、そのすべてをサポートいたします。お任せください!